天然素材が使われた飲む日焼け止めサプリの利点

飲む日焼け止めが注目されたのは、従来型の塗るタイプに存在した欠点が解消されたからです。

 

塗る日焼け止めは使用の際に多くの時間を消費する上に、塗った場所を守らなくてはなりません。

 

例えば水や汗で簡単に流れ落ちてしまう日焼け止めは、夏場だと直ぐに効果が失われてしまいます。

 

制汗スプレーを使って過剰な汗を防いだり、水を使う時に細心の注意を払わなければならないのです。

 

抜群の威力を発揮するのは間違いありませんが、手間に見合った効果か否かを疑問視している人も存在していました。

 

それに対して飲む日焼け止めは小さいサプリを呑みこむだけで効果を発揮します。

 

身体の内側から肌や髪の毛に作用するので、水や汗で流れ落ちてしまう心配はありません。

 

サプリタイプの飲む日焼け止めが受け入れられたのは、利便性を考えれば当然です。

 

しかし安全と謳われているサプリメントにも懸念事項があります。

 

それは日常的に体内へ投与出来るからこそ、ダメージが蓄積し易いという点です。

 

飲む日焼け止めサプリを構成している成分に人体へ悪影響を与えるものが含まれていると、ダメージの蓄積が進行してしまう恐れがあります。

 

飲む日焼け止めサプリの唯一の欠点から逃れるには、天然素材で製造されている商品を選ぶのが効果的です。

 

飲む日焼け止めサプリで色黒から脱出できました

 

私は昔から色黒で、これは体質なのだと諦めていました。

 

しかしさすがに服の下の肌はそれなりに白いわけです。

 

体全体がこの色ならもう少し見た目も良くなるのにと思っていた所で出会ったのが飲む日焼け止めサプリでした。

 

色黒な私は日焼け止めを塗る習慣がなく、妹が洗面所に置いているものを「使ってもいいよ」と言われても使ったことが無かったくらいです。

 

なので、購入したサプリはこっそり自分の部屋に隠し持っていました。

 

最初はこれで日焼けしないなら苦労しないよなあなんて思っていたのですが、とにかく毎日飲むのを習慣づけました。

 

すると2ヶ月以上過ぎた頃に妹に「お姉ちゃん何か白くなった?」と言われて驚きました。

 

確かに妹よりも黒いのは変わらずですが、お腹の色と比べて近づいているのを感じました。

 

夏の間日焼けしなかったことで、本来の肌の色に近づいたのだと思います。

 

これには本当に驚きましたし嬉しくなりました。

 

妹は「でも日焼け止め減ってないんだよなあ。

 

何で?」とかなり怪しんでいました。

 

私は飲む日焼け止めを使っていることは未だに妹には内緒です。

 

言ってしまうと妹の分も購入しないといけなくなってしまいますし、妹は元々色白なのでそのままでも問題は無いなあと思うのです。

 

悪いお姉ちゃんですが、妹は来年から働くようになるのでそうしたら教えてあげようと思います。